株主優待制度

保険マンモス 評判

FP派遣の最大手、保険マンモス。どうしてこのサービスが無料なんだろ?という素朴な疑問がわくので調べてみました


★保険の勉強、ちゃんとしよう★
保険ナビ 自宅で無料の保険相談をする

保険マンモスについて

保険マンモスはファイナンシャルプランナー(以下、FP)を派遣してくれるサービスです。

ファイナンシャルプランナーってどういう人なのかな?と調べてみると・・・

ファイナンシャル・プランナー (Financial Planner) は、顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業・職種、およびその職に就く者。略してFP(エフピー)とも呼ばれる。(by Wikipedia)

FP(ファイナンシャルプランナー)は単に保険の相談にのってくれる人ではありません

その人の生活にあった資金計画のアドバイスをするのが本来の業務です

保険マンモスに登録した、フリーのFPさんが派遣されてきます

保険マンモスのHPにはこんなことが書いてあります。

保険マンモスの役割

ネットを通じて、お客様とプロのFPの架け橋になる のが保険マンモスの役割です。

なるほど・・・

保険の営業は大変なものである

本来、FPの業務は資金計画の相談にのること。

でも、個人のFPさんが顧客を獲得するためには大変な営業活動をしなくてはなりません

フリーで働く人は(FPに限らず)、優秀なだけではダメで営業能力や人脈が大きくモノをいってくるものですよね。

自分が本来の業務に集中する時間よりも営業活動をする時間のほうが多いくらい。

優秀なFPさんが本来の業務に集中してもらう、
そのほうがお客さん(我々ですね)にもメリットがある。

そのために営業の部分を代行しようというのが保険マンモスのコンセプト です。

ちなみに、保険マンモスにFPさんは、保険マンモスに 登録手数料 を支払っています。営業を代行してもらう手数料のようなものですね。更に登録には独自のテストがあり、誰でも登録できるというわけではないようです。

 

※実際に呼んだとき、保険マンモスのFPさんが差し出した名刺は、保険マンモスの肩書ではなく、全く違う保険代理店の名前がかいてありました。いろんな保険会社の商品を扱う、いわゆる「乗合代理店」のFPさんのでした。

実際に呼んでみた

実際に保険マンモスのFPさんに自宅にきてもらいました。

30代の男性FPさんが我が家へやってきました。

彼は最初の一回目、2時間かけてわたしたちが加入していた保険の分析をしてくれました。そののち、基本的な考え方を伝授してくれました。

一番医療費が必要になりそうなのはいつだと思いますか?

定年退職後に保険料の支払いを続けられるでしょうか?

「毎月の保険料がいくら安くなります」ということではなく、あなたの今加入している保険はこうです。だから、こういうふうにしたら、モアベターです。という話が中心でした。

自分の加入していた保険の中身がよくわかった

色々検討した結果、我が家が加入していた保険は貯蓄性の高い保険でした。掛け捨てではなく、総支払金額よりも保障金額のほうが多いタイプ。生きている間に必要になれば解約して現金化できるものでした。

担当FPさんは、

こちらが提案した保険に加入してもらえるとうれしいけれど、
お客様が自分の保険に納得してもらえるのがもっとうれしいです。

という主義。今回は加入しなおさなかったのですが、特に嫌がられることもなく、次に何かあったらご連絡くださいねといわれました。

無理な勧誘を気にする人もいると思いますが、保険の営業方法はかわりました 。
その点は安心して利用してよさそうです。

保険ナビ 自宅で無料の保険相談をする

自宅でゆっくり保険相談:保険マンモス

保険マンモス

全国に160店舗。近所にもきっとある みつばち保険ファーム

みつばち保険ファーム

自宅近くの保険相談ショップをさがす 保険ナビ

保険ナビ
保険ナビ 自宅で無料の保険相談をする